ベル通信 Vol.054【2021年12月,2022年1月号】

院長のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

3年目と成ったコロナ生活。生活様式の変容を余儀なくされる中で、社会制度の改定がされます。

2016年6月に選挙権が18歳に成った事に続いて、4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。20歳での成人式は、今年で最後になるかもしれません。

同じく4月から、体外受精など高度生殖補助医療を含む不妊治療に、保険診療が適用されます。保険診療による不妊治療が、クライエント(挙児希望者)と医療機関双方へ、どの様なメリット・デメリットが有るかは不明ですが、少なくとも人工授精などの軽度な不妊治療に対するクライエントの費用負担は減少すると思います。

さらに4月からの子宮頸がんワクチンの定期接種に対する積極的勧奨再開に合わせ、積極的勧奨の差し控えられていた期間に接種機会を逃した世代に対してのキャッチアップ接種も行われます。1997年度生まれから2005年度生まれまでの9学年が対象で、2025年までの3年間は無料で接種出来ます。接種希望者に混乱が生じない様、運用方法を検討する必要が有ります。

秋には愛・地球博跡地に『ジブリパーク』が誕生します。クリニックベルからは車で15分程で行けます。コロナが落ち着いて楽しめる様に成るといいですネ。

(鈴木まさし)

 


クリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介します!

2021年11月生まれの赤ちゃん

2021年12月生まれの赤ちゃ

 

 許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。


外来

・会計のときに時々質問することがあるのですが、きちんと質問に答えてくれて安心できます。

わからないことも助産師さんに確認して下さり、質問して良かったと思いました。

・院内がキレイ。

・先生との距離がちょうど良い。

・お灸やヨガクラスなどマタニティライフを楽しむことができました。特にお灸は産前

(むくみ、肩こり、恥骨痛など)のマイナートラブルを解決できました。

病棟

・ 出産の際に先生に動画や写真を撮って頂き、お産についてどうだったかとの質問もあり自分自身でお産を振り返ることができたのですごく満足のいくお産になりました。

・胎盤を丁寧に見せてもらえたのが嬉しかった。

・毎日すごく美味しく又食器に関してものすごく考えられており、育児に専念前のごはんを楽しめた。                                                                                                    

外来

            

体重計に「靴を脱ぐ」というテプラが貼ってあっったりすると分かりやすい。

             

ご不便をおかけしました。ご意見いただいた「靴を脱ぐ」というラベル表示と共に、分かりにくい「電源ON」も併せて表示させていただきました。貴重なご意見ありがとうございます。