ベル通信 Vol.021【2017年4月号】

院長からのごあいさつ

開花の遅れていた瀬戸川河川敷の染井吉野も満開となり、日1日と暖かい日が増えて来ています。

冬の寒さで運動を怠っていた方は、ウォーキングから始めてみるのはいかがでしょうか。より効果を求めたい方は、LSDと言うトレーニング方法が良い様です。LSDトレーニングとは「Long Slow Distanceトレーニング」の略で、長い距離をジョギングよりゆっくり走る練習のことを指します。このトレーニングは長時間の有酸素運動により脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットにもおすすめです。妊産婦さんのマタニティスポーツに関しては、ベル通信Vol.18【2017年1月号】で詳しく説明しています。産後のボディーメイクには、フィットネスと糖質制限食品専門店の八事「ココレクト」さんの 食品をオススメします。院内販売を行っていますのでご利用下さい。

自然を感じながらトレーニングするのはメンタルにも良い影響を与えます。”継続は力なり”です。新しい年度から始めた事を季節の変化を感じながら続けてみましょう。

(鈴木まさし)


happybaby00

2017年3月にクリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介いたします!

 

                 ※ 許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。


mamakoe002

【入院中】
・第2子からは計画分娩ができたので心配事も減って落ち着いて出産することができました。

・清潔感があり、空調もよく、とても快適に過ごせました。有線は心が休まり本当に良かった。

・陣痛の痛みに、まだ余裕あるときは話し相手になってもらって気をまぎらわしてもらい、痛みが強くなってきたら呼吸を一緒にやってくれたので、自分に余裕のあるお産ができました。

・院長に動画を撮っていただき、うぶごえをあげる瞬間がばっちり撮れていてとても感動しました。


kouzyou

(入院中)薬の袋にも、日付と薬の名前を記載して頂けると嬉しいです。何種類かあった時、中の薬が出てしまった後、用法容量が分からなくなってしまいました。

スタッフより
ご迷惑をおかけしました。
入院中に処方される薬には、薬剤情報提供書をお渡しする代わりに、薬袋に薬の名前と効能を
分かりやすく記載するように致しました。

 


chiebukuro

妊娠中のお父さんの役割 

「妊娠してから私のパートナーは○○になった!」
あなたのパートナーにはどんな言葉が当てはまりますか?
「優しくなった」「帰りが早くなった」など…
嬉しい変化がたくさんあったのではないでしょうか?

反対に、そうではないという声も聞こえてきそうですね。
男性は妊娠を体感することができないため、女性に比べ
父性の発達が緩やかで、赤ちゃんに対する意識にズレが生じることもしばしばあります。
また、労わりの気持ちが上手く言葉に出せなかったり、
妊娠中のパートナーにどう関わっていいのか分からず行動に出せない事もあります。
そのため、不満をつのらせている妊婦さんも多いのではないでしょうか?


妊娠初期(~15週頃)




妊娠中期(16~27週頃)



妊娠後期(28~40週頃)




まとめ

まずは妊婦健診に一緒に来てみてはいかがですか?
実際に動いている赤ちゃんを超音波で見たり、分からない事や心配な事を先生やスタッフに聞く機会でもあります。
赤ちゃんが生まれてしばらくは遠出も出来なくなるので、体調の良い日を選んでのんびりお散歩や小旅行をするのも良いですね。

妊娠中は適度な運動も必要なので、一緒にストレッチやヨガはいかがですか?
1人より2人でやるときっと楽しいですよ!
そして、スキンシップやコミュニケーションなど、その時の自分たちに合った楽しみを見つけられるといいですね。
出産に向かって、2人が同じ時間を共有しているということが何よりも大切なので、その時間を楽しんで下さい。