ベル通信 Vol.007【2016年2月号】

院長からのごあいさつ

当院のFacebookで度々報告されています、隠れシンボルツリーの梅の木が今年は見事な花を咲かせました。この木には、ほぼ毎年ヒヨドリがやって来て巣を作っていますが、ヒナが巣立ったのはたった一度だけです。今年も静かに見守りたいと思います。

これも又FBで報告されていますが、1月末に中部大学の横手直美准教授にお越し頂き、「帝王切開分娩の女性の心理とメンタルケア」という内容の勉強会を開催しました。帝王切開も一つの分娩方法であると言う事を、妊婦さん自身、その家族、そして我々も正しく認識して、今後のケアを充実させて行きたいと思います。その上で、帝王切開が増えない様に指導、医療を行いたいと思います。

今年は梅の開花に遅れてインフルエンザが流行しています。妊婦さんとその家族はくれぐれもご注意下さい。

(鈴木まさし)


happybaby00
2016年1月にクリニックベルで誕生した赤ちゃんをご紹介いたします!

※ 許可を頂いた赤ちゃんの写真のみを掲載させて頂いております。

mamakoe002

【分娩】
先生が生まれたばかりの赤ちゃんに近づいてビデオ撮影してくれてビックリ!!
すごく良く撮れていて嬉しかった。

【入院中】
陣痛中は夜中、昼共に何度も部屋に足を運んで頂き、いつも笑顔で接して頂き頑張ろうという励みになりました。産んだ後も色々な相談にのって頂いたり、夜つらい時に赤ちゃんを預かってくれたりして助かりました。

【産後】
産後の教室で託児があったので、上の子を預けて赤ちゃんとの時間が取れて良かった。


kouzyou

鍼灸を受けたかったけど空きがなくて受けれらなった。入院中の人だけが受けられる時間か曜日があるといいなと思った。

ベルスタッフより
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。最近、鍼灸の予約が取りにくくなっています。今後もこのような状況が続くようであれば、鍼灸の枠を増やす事を検討していきます。貴重なご意見ありがとうございました。


chiebukuro

妊娠中の口腔ケア 

妊娠中の口腔内の問題点!
妊娠するとホルモンの影響で歯茎の炎症が起きやすくなります。また、唾液の量や性質が変化することによって口腔内が酸性に傾き、虫歯になりやすくなります。つわりの時期は、歯磨きが十分に行えない上に食事の回数が増え、口腔内の清潔が保ちにくくなります。
口腔ケア1

歯周病で早産に!?
歯周病は早産や低出生体重児と関連があり、発症率は歯周病のない妊婦と比べ数倍高いと報告されています。
口腔ケア
自分のためだけでなくお腹の赤ちゃんのためにも、妊娠中に歯科受診することをお勧めします。

歯科検診の時期と方法
つわりがなければ妊娠初期でも受診できます。妊娠後期はお腹が大きくなるため、妊娠16~28週までに歯科受診しましょう。
瀬戸・尾張旭市に住民票のある方
母子健康手帳の交付を受けてから出産後1年まで、無料で歯科受診ができます。
歯科予約の上、妊産婦歯科健康診査受診票、保険証、母子健康手帳を持ってお出かけ下さい。
他の市に住民票のある方
住民票のある市に問い合わせをして頂くか、母子健康手帳交付の時にお尋ね下さい。

セルフケアのポイント!!
きちんとしたお手入れをすれば、トラブルを予防することができます。
日頃の歯磨きや食生活を見直して、お口の中を清潔に保つことを心掛けましょう。
つわりで歯磨きが難しい時は、うがいなど自分で出来るお口のケアをしてみて下さい。
口腔ケア2